fc2ブログ

チワワドラのテレビドラマ愛好世界

オハコンバンチワ~「おはよう~こんにちわ~こんばんわ~おやすなさい~」のチワワドラがドラマや映画の明るい未来のため、愛好世界の精神で盛り立てる「新世界ブログ」

2023年生誕100年の祝「紫頭巾」映画19本40年、関連7本の国民的なシンジツ 生誕120年「影法師」三百本のゲンジツ




2023年生誕100年の祝「紫頭巾」映画19本40年、関連7本の国民的なシンジツ 生誕120年「影法師」三百本のゲンジツ





日本に大きなイノベーションを起こした人物やその題材を伝えない反日メディア、腐りきったテレビマスコミ、

綺麗事と偽善という虚構の気持ちよさを謳歌する悪党ども

しかもそれが100年という記念年、日本人として、この大切な部分に迫る必要性を感じました。



今回記事は「田村正和伝説・番外」としての予定でしたが、あえて外して外して、記念の展開に向かいます。
田村亮というと、前回記事に登場した松竹制作の怪談ドラマ『日本怪談劇場』の後に『紫頭巾(1972)』に出演しています。



反日放送局を続けているNHKなども無視するこの日本人にとって大切な部分、
紫頭巾の100年に独自に迫ります。


前回記事
正和伝説・番外 「耳なし芳一」に紡ぐ『コレ』空白12年 田村兄弟⇒『アレ』の半世紀に「笠森お仙」 ウソダが転がり落ちる陸日女文の千年タイケツダ






国民的題材たち 本数以上に歴代上位の有名題材「紫頭巾」 テレビドラマでも大きな存在感を放つ







紫頭巾」は数多くの名優たちが演じてきた時代劇の軽く50つを越す有名題材のうちの一つです。もちろん「忠臣蔵」や「清水次郎長」、「水戸黄門」、「国定忠治」、「遠山の金さん」、「宮本武蔵」、「股旅」などのように、歴代時代劇の上位ベスト10級に含まれるとは考えられませんが、日本にとって重要な題材です。日本人がコツコツと積み上げてきた題材の一つだからです。


世界最多ともいえる「忠臣蔵」は関連含め300本以上、「股旅」は250本以上、「清水次郎長」(次郎長)、「水戸黄門」の100本以上の映画が製作(もちろんテレビ時代劇やテレビ映画(=テレビドラマ)は含んでいない)されています。



紫頭巾 忠臣蔵 清水次郎長 水戸黄門 国定忠治 遠山の金さん 宮本武蔵 股旅


1950年代の最盛期の日本映画だと戦前から時代劇を中心に日本映画を形成に尽力し、映画400本以上に主に主演で出演した最盛期のナンバーワン主演俳優の片岡千恵蔵、さらにその千恵蔵の大映や東映時代の後輩である主演110本越えの大スター大友柳太朗が映画で演じてきました。

テレビドラマのヒット作では「江戸を斬る」シリーズで松坂慶子が演じました。実は紫頭巾は女で、しかも遠山の金さんの桜吹雪を散らす裁きの協力者だったという独自な解釈も話題になりました。


映画は1923年から1963年まで40年間にわたって少なくても19本以上が制作され、その後、テレビドラマでも数多くが制作された国民的に近い、時代劇の題材といえます。







寿々喜多呂九平 多くの代表作を残した日本映画を代表する時代劇原作者 原作で大成功、脚本で成功、監督は努力賞






寿々喜多呂九平(すすきたろくへい)は、多くの代表作を残した日本映画を代表する時代劇の原作者です。

原作92、脚本111、監督40、制作2(現存を含むと数本プラス)と計245(役職数)が確認でき、実には広く活動した人物、原作で大成功、脚本で成功、監督は努力賞といえる活動です。


原作映画の上位代表作は、「紫頭巾」、「佐平次」、「快傑鷹」、「影法師」、「雄呂血」

5つに次ぐともいえる『毒刃』と『奇傑鬼鹿毛』は3本、『復讐浄瑠璃坂』は前後作として戦後の映像化されました。

原作映画の主要俳優は、高木新平の12本、阪東妻三郎の11本、中根龍太郎の7本、市川右太衛門と片岡千恵蔵の4本(現存を含まない、主演のみで助演は含んでいない)


佐平次
 快傑鷹 影法師 雄呂血

毒刃 奇傑鬼鹿毛 復讐浄瑠璃坂

高木新平 阪東妻三郎 中根龍太郎 
市川右太衛門 片岡千恵蔵



【日本歴史散歩】市ヶ谷にある江戸三大仇討ちの舞台・浄瑠璃坂を歩く【東京歴史散歩】


ご存じない方には知っていただきたい場所です。そして”江戸三大仇討ち”です。

日本の歴史を知ることで、愛国心や日本を維持し護っていく、より良くしていこうとする気持ちを育てることができます。

アタシは「日本に愛国心がない」(だったら日本から出ていけ!)とABEMAで平然と、愛国方向の書籍でベストセラーの百田尚樹の前で言い放った日本人の精神を傷つける許せない女、金髪〇タ野郎(泰葉に春風亭小朝が言われたフレーズ)⇒ならぬ、反日朝鮮人DJウソダを擁護の金髪〇タ女のあおちゃんぺ(壺ちゃん)、

電通とテレビ朝日のABEMAは(地上波テレビも同様だが)、同ABEMA出演の緑アンパンこと、”嘘の知識で靖国神社参拝反対”の長谷川ミラは壺ちゃんよりも、もっと許せない、テロ朝はこんなへんてこなタレントたちをニュース番組に起用するな!テロ朝だから無理か1

壺ちゃんは日本人じゃないのかもしれませんが((笑)、だから韓国好き、同胞擁護、普通に合理的ですが・・・日本に住むからには彼女にも”江戸三大仇討ち”くらい知っていただきたい。日本に対する愛国心へつながります。

日本に住むなら教育と歴史は英語の何倍も大事です。


江戸三大仇討ち 浄瑠璃坂

百田尚樹 あおちゃんぺ 日本に愛国心がない 泰葉 春風亭小朝






映画の「紫頭巾」19本40年、関連7本の国民的な真実






2023年から100年前の1923年は、日本映画においても意味のあった年です。「紫頭巾」と千恵蔵があります。

ですが、片岡千恵蔵が時代劇俳優としてデビュー、嵐寛寿郎、林長二郎(長谷川一夫)のが映画デビューした1927年ほどではないと考えられます。国民三大映画スターです。

1923年は、映画の「紫頭巾」の1本目、『紫頭巾浮世絵師』が公開され、日本映画を代表する主演俳優の片岡千恵蔵が、幻の映画『三色すみれ』(現代劇)にて「植木進」名義で映画デビューした年数でもあります。


国民三大映画スター
 嵐寛寿郎 林長二郎 長谷川一夫 紫頭巾浮世絵師 三色すみれ 植木進


1923 『紫頭巾浮世絵師』 製作=マキノ映画製作所 *当時として大ヒット、当時として名作
 監督=牧野省三、金森万象 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川幡谷、勝川又蔵(3役)
1926 『佐平次捕物帖 新釈紫頭巾 前篇』 製作=マキノプロダクション 
 総監督=マキノ省三、監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川右太衛門、武井龍三
1926 佐平次捕物帖 新釈紫頭巾 後篇 製作=マキノプロダクション 
 総監督=マキノ省三、監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川右太衛門、武井龍三
1926 『佐平次捕物帳 紫頭巾(総集篇)』   製作=マキノプロダクション *96分尺で国立映画アーカイブ所蔵
 総監督=マキノ省三、監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川右太衛門、武井龍三
1931 『紫頭巾(1931)』  *原作表記なし、寿々喜多自身が監督
 製作=帝国キネマ 監督、原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=雲井竜之助、望月礼子 

1933 『江戸姿紫頭巾』 製作=宝塚キネマ 
 監督=後藤岱山 原作、脚本=伽羅三平 出演=原駒子、水原洋一
1935 『密使紫頭巾 前篇』 製作=大都映画
 監督=勝見正義、益田晴夫 原作、脚本=桐沢清子 出演=琴糸路、尾上英次郎
1935 『密使紫頭巾 後編』 製作=大都映画*記録はないが、前編があるため、後篇も公開されたと考えられる
 監督=勝見正義、益田晴夫 原作、脚本=桐沢清子 出演=琴糸路、尾上英次郎
1936 『紫頭巾(1936)』 製作=全勝キネマ 
監督=山口哲平、山田兼則 原作、脚本=那智朱次郎 出演=市川松之助 松本栄三郎
1938 『御存じ紫頭巾』 製作=新興キネマ(京都) 
監督=木藤茂 脚本(事実原作も)=原健一郎 出演=羅門光三郎、高山広子
10
1939 『謎の紫頭巾』  製作=大都映画   *駅前シリーズの佐伯幸三の監督
監督=佐伯幸三 原作、脚本=青戸隆幸 出演=松山宗三郎、東竜子
1939 『紫頭巾(1939)』  製作=極東キネマ  *末崎精二の3役
監督=末崎精二 原作、脚本=蒲原十郎(末崎のペンネーム) 出演=中野伝次郎 小浜美代子
1949 『佐平次捕物帖 紫頭巾』 製作=C・A・C、配給=東宝  *国民巨星・阪妻と大河内の唯一の共演作、オールスターキャスト
製作と監督=マキノ正博  脚本=八尋不二 原作=寿々喜多呂九平 出演=阪東妻三郎、大河内傳次郎
1949 『佐平次捕物帖 紫頭巾 解決篇』  製作=C・A・C、配給=東宝 
製作と監督=マキノ正博  脚本=八尋不二 原作=寿々喜多呂九平 出演=阪東妻三郎、大河内傳次郎
1949 『怪傑紫頭巾 総集版』  製作=C・A・C、配給=東宝  *佐平次捕物帖 紫頭巾とその解決篇の総集編
製作と監督=マキノ正博 脚本=八尋不二  原作=寿々喜多呂九平 出演=阪東妻三郎、大河内傳次郎
15
1957 『姫君剣法 謎の紫頭巾』 製作=新東宝 
監督=毛利正樹 脚本=岸松雄 原案=浜田裕輔 出演=宇治みさ子、若山富三郎
1957 『謎の紫頭巾 姫君花吹雪』 製作=新東宝  『姫君剣法 謎の紫頭巾』から4カ月後公開の後編
監督=毛利正樹 脚本=岸松雄 原案=浜田裕輔 出演=宇治みさ子、若山富三郎
1958 『紫頭巾(1958)』 東映(京都)  *秀作または名作か、比較的多くの観客を動員、ほぼオールスターキャスト
監督=大西秀明 企画(制作)=玉木潤一郎 脚本=西川清之、高岩肇  原作=寿々喜多呂九平 出演=片岡千恵蔵、大河内傳次郎
1963 『変幻紫頭巾』 東映(京都)  *秀作、名作か 豪華キャスト 巨匠・加藤泰による千恵蔵、大友の先輩後輩主要の独自解釈を実現
監督=工藤栄一 脚本=加藤泰  原作=寿々喜多呂九平 出演=大友柳太朗、片岡千恵蔵
19

*出演は上位2選のみ

紫頭巾は元原作が寿々喜多呂九平の場合、下記の『佐平次捕物帖 疑問の白髯』以外、全てに佐平次という人物が登場します。下手人(犯罪者)を捕まえる十手持ちの目明しです。

佐平次捕物帖 疑問の白髯






「紫頭巾」に次ぐ代表的な映画原作『影法師捕物帖





寿々喜多呂九平の「紫頭巾」に次ぐ代表的な映画原作といえるのが、この『影法師捕物帖』です。影法師題材は市川右太衛門版の「影法師捕物帳」の前後2本を含め、1925~1959まで6本が映画化しています。



影法師捕物帖 予告編



影法師捕物帖

この予告は2023年に生誕120年の嵐寛寿郎の三百本記念映画、新東宝オールスターキャストとして、制作公開の1959『影法師捕物帖』です。個人的にCS放送で録画している映画です。予告の方が貴重、この300本は主演ではなく出演本数です。


通称・嵐寛の主演作は現実は300本に到達していません。もちろん出演は余裕で越しているのですが、2023年時点の主演で、確認ができるのは、260本ほどです。嵐寛寿郎は他の時代劇六大スターの5名と異なり、戦前の主演時代から助演が多い部分が特徴です。戦後の主演時代となると大河内傅次郎と競う助演の多さがあります。

2023年に生誕120年の嵐寛寿郎 嵐寛寿郎の三百本記念映画

影法師捕物帖』の嵐寛演じる朱桜玲三郎は「紫頭巾」とも通じる頭巾姿なのが特徴です。紫頭巾は田沼意次親子の私利私欲の不正政治(2023年の自民党政権の腐敗と通じる要素)を批判し正す痛快さに欠ける描写が複数描かれますが、『影法師捕物帖』はより直球に痛快な悪党成敗を展開しているのが特徴です。

朱桜玲三郎 田沼意次

実は1959『影法師捕物帖』。オールスターキャストですが、名優数は少なめの20名ほど、しかも東映などと比べると主要も助演も小粒多め、また新東宝のオールスターの中でも上位には含まれません、同嵐寛の「明治天皇」の1本目などの方が圧倒的に出演俳優が豪華です。



月を斬る影法師 映画ポスター プレス 大映 1955年 三隅研次監督勝新太郎長谷川裕見子峰幸子

意外と知られていない勝新太郎が頭巾姿?市川雷蔵と大きな差があった頃のデビュー2年目のレアな映画のポスターです。

勝新太郎 市川雷蔵





紫頭巾は登場しないが、紫頭巾を追い詰める目明しの佐平次が登場する関連作7本

1923 『鮮血の手型 前篇』  製作=マキノ映画  
監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川幡谷、阪東妻三郎
1923 .『鮮血の手型 後篇』 製作=マキノ映画
監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川幡谷、阪東妻三郎
1924 『佐平次捕物帖 疑問の白髯』=『疑問の白髭』 製作=帝国キネマ 
監督、脚本=佐藤青秋 原作=なし 出演=市川幡谷
1925 『佐平次捕物帖 怪物 前篇』 製作=東亜キネマ *正月映画
 監督=金森万象、原作、脚色=寿々喜多呂九平 出演=高木新平(3役)、マキノ輝子 
1925 『佐平次捕物帖 怪物 後篇』  製作=東亜キネマ 
 監督=金森万象、原作、脚色=寿々喜多呂九平 出演=高木新平(3役)、マキノ輝子
1928 佐平次捕物帖 謎 前篇』 製作=マキノプロダクション 
 監督=マキノ省三、松田定次 原作=寿々喜多呂九平 出演=近藤伊与吉、南光明
1928 佐平次捕物帖 謎 後篇 製作=マキノプロダクション  
 監督=金森万象 原作=寿々喜多呂九平 出演=近藤伊与吉、南光明



5本のうち、4本が寿々喜多呂九平の原作です。「佐平次捕物帖 怪物」は、長門裕之と津川雅彦の母、沢村国太郎の妻の、日本映画の伝説の女優・マキノ輝子(別名・マキノ智子など)も出演、アクションスター第1号ともされる高木新平が3役、東亜キネマの正月映画でもあり、力を入れた映画だったといえます。

長門裕之 津川雅彦 沢村国太郎 日本映画の伝説の女優 マキノ輝子 マキノ智子


『佐平次捕物帖 謎 前篇』は、日本映画の父、日本映画最初の巨匠のマキノ省三(牧野省三)と息子の松田定次(妾の子であり、マキノ家に入らず、のちに日本映画最多観客動員監督、片岡千恵蔵と50本黄金コンビ形成)が共同監督の表記、と大巨匠・マキノ雅弘(当時・マキノ正博)とのコンビで成功の時代劇スター南光明と、監督・原作・脚本・出演とマルチに活動した近藤伊与吉(全般は現代劇)が主要、実写だけでなく、アニメも監督しています。


牧野省三 マキノ省三 松田定次 日本映画最多観客動員監督 マキノ雅弘 マキノ正博 南光明 近藤伊与吉



マキノ出身のチャンバラスター―鳥人・高木新平 月形龍之介 阪東妻三郎 嵐寛寿郎 単行本 –

45円という奇跡?!?!

<引用>

鳥人・高木新平、嵐寛、阪妻らチャンバラスターに、マキノ智子、伏見直江らヒロインたち。多数のブロマイドコレクションから選りすぐった写真と、活狂のたわごとで甦る、チャンバラ映画の黄金期。




高木新平は上記4名の主演時代にチャンバラ以外の現代劇でも多くで活躍しました。






紫頭巾 正規と派生の紫頭巾 基本は3種類の紫頭巾に分類





紫頭巾は基本は3種類に分類されます。それは何か、1,原作が元作の寿々喜多呂九平であるのか、それとも、2,原作が元作の寿々喜多呂九平の影響を受けた別な人物、3,元作の寿々喜多呂九平の影響を受けた原作の表記なしです。3は事実上、監督や脚本家、プロデューサーが原作的といえますし、寿々喜多呂九平と表記できないほど、原作をいじくる破天荒を行ってしまったといえます。現在の日本のアニメとも通じます。いわゆるパクリとも言えます。

現代も他国を盗むようにパクる韓国や中国のようなそのまんまではないにしても、日本が日本をパクっている、派生しているのです。紫頭巾のパクリに関しては登場する紫頭巾の姿はほぼ同じであり、中の人物や周囲、設定などは違いつつも、事実上パクリといえます。やはり事実は伝えるべきだと考えています。今ほどではないにしても、日本人も日本人をパクりまくっていた時代が戦前にあったのです。このパクリを色濃く伝えているのが、「紫頭巾」といえる部分があります。




パクリなのか、オズラさんの爆笑動画記事へのリンク テレビでまったく笑えない現代、オズラで2023年一番笑った。
リンク予定・・??




原作が寿々喜多呂九平以外の紫頭巾は紫頭巾題材に含めないと捉える場合もありますが、主要が紫頭巾であれば、紫頭巾題材と捉えることもできます。個人的にはどちらも正解と考えます。つまりは正規と派生の紫頭巾です。



姉妹ブログの新記事
全てが嫌な思い出しか残らない韓国旅行『沸騰ワード10』の森川葵とモリカワアオリがイった韓国旅行ゼッタイに行くな!! 「くしゃ丸ティシュ」ヒ・ゲ・キ大感激


国民的作曲家の家庭がキャツに襲われた。10人越えごっくんリレーとと穴ファ 衝撃のゲ・ン・ジ・ツに迫れ
売国芸能ウォッチ2023年10月号 テレビマスコミはジャニー喜多川による未成年たちへの「アナル〇ックス」に関して、完全無視を決め込んでいる

「どうする拓哉」売国芸能ウォッチ2023年10月号 木村拓哉を襲った性獣ごっくん喜多川「YOU、悪役やっちゃいなよ~」「主演で散っちゃいなよ~」共謀隠蔽常習犯マスゴミ 「拓哉危うし」進撃の堺雅人






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : 寿々喜多呂九平, 嵐寛寿郎, 百田尚樹, 紫頭巾, 高木新平, 浄瑠璃坂, , あおちゃんぺ, 長谷川ミラ, 影法師捕物帖,

関連記事
スポンサーサイト



[ 2023/10/26 07:53 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(10)
AD
チワワドラのタグクラウド

チワワドラの過去ログ +
ドラのすべてを↓でご覧ください

2024年 03月 【1件】
2024年 02月 【1件】
2024年 01月 【1件】
2023年 12月 【1件】
2023年 11月 【1件】
2023年 10月 【1件】
2023年 09月 【1件】
2023年 08月 【1件】
2023年 07月 【1件】
2023年 06月 【1件】
2023年 05月 【1件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【1件】
2023年 02月 【1件】
2023年 01月 【1件】
2022年 12月 【1件】
2022年 11月 【1件】
2022年 10月 【1件】
2022年 09月 【1件】
2022年 08月 【1件】
2022年 07月 【1件】
2022年 06月 【1件】
2022年 05月 【1件】
2022年 04月 【1件】
2022年 03月 【1件】
2022年 02月 【1件】
2022年 01月 【1件】
2021年 12月 【1件】
2021年 11月 【1件】
2021年 10月 【1件】
2021年 09月 【1件】
2021年 08月 【1件】
2021年 07月 【1件】
2021年 06月 【1件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【1件】
2021年 03月 【1件】
2021年 02月 【1件】
2021年 01月 【1件】
2020年 12月 【1件】
2020年 11月 【1件】
2020年 10月 【1件】
2020年 09月 【1件】
2020年 08月 【1件】
2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【1件】
2020年 05月 【1件】
2020年 04月 【1件】
2020年 03月 【1件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【1件】
2019年 11月 【1件】
2019年 10月 【1件】
2019年 09月 【1件】
2019年 08月 【1件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【1件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【1件】
2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【1件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【4件】
2012年 02月 【1件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【27件】

チワワドラ最近記事
AD
チワワドラ生き様(全記事)
「七剣聖」 映画・テレビドラマ・芸能史に輝く世界の金字塔 世界1位の日本を誇れ

  • 世の中に多様な映像スター(主演俳優)の概念を定着させ、映画だけではなくテレビドラマ、時代劇映画、時代劇のテレビドラマ、映像芸能の世界に大きな足跡と幅広い影響を与え続ける世界の金字塔


  • 7名の総主演映画数は最低でも1600作、総出演数は2400作に上り、これは世界歴代に前人未到の功績


  • 片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎 月形龍之介を歴代トップ7と称して『七剣聖』と呼ぶ(左から主演数順)

  • 七剣聖のほかに、片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎を『時代劇六大スター』(時代劇形成の戦前1920年代後半から1940年代かけてトップ6の意味と大きな活躍、その黄金期から戦後にかけて)と呼ぶこともあり
  •  
  • 特に観客動員1の東映は片岡千恵蔵と市川右太衛門のトップ、長谷川一夫は大映のトップとして戦後の映画黄金期(特に7年連続観客動員8億人の1955~1961)のいわゆる”黄金の7年”に多大な貢献と功績をもたらす、膨大な後輩たちやテレビドラマに大きく影響

  • これらは未来や海外に伝えるべき重要な事実

  • AD 生き生き旅立ち
    日本のために「ゲンジツ」知ろーよ(# ゚Д゚)
      【ゆっくり解説】韓国韓流映画、人気なさ過ぎて観客数水増しして大量書類送検

    <ブラボーコメント>

    ・そもそもK国やC国が出す数字なんて、信じる人いるの?

    >騙される数パーセントの韓国馬鹿信者がいる。ほんとコロっと騙されるのだ。韓国はマスコミとグルになり「頭の悪い若い女性や若年層」を狙い打ちしている捏造オンパレードの罠。韓国関連に日本経済のためにぜったいお金を流すな!!自分で自分たちの首を絞めるな!

     

    韓国、BTSのビルボードチャート不正対策でやらかしばれる【ゆっくり解説】

       

    <ブラボーコメント>

    ・複数買いを除外できるビルボードの技術力すげえな

    ・流石に正式な数を掴もうとする世界のビルボードは流石ですね。民放のカウントダウン番組、日本のオリコンとかは普通に複数買いを認めたりしてますよね。昔のラジオ番組とかは、ハガキ1000枚送れば1000ptにされていて、10週連続とかもありえたもんだけどな~。そういう身内のノリでヌルいことは許さんの精神、流石ですわ。

    ・何であんなのが売れてるのかサッパリわからなかったけど納得しましたわ

    ・日本の場合はKに乗っ取られたメディアが買ってるんでしょう 一定のファンはいるでしょうけどコラボ商品が捨て値で投げ売りされてても残ってるんだから人気はないと思う

      【朗報】韓流がごり押しされていたNetflix、ランキング仕様変更した結果韓国ドラマが完全消滅【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・やっと対策したのか。ずーーーっと前から言われてて韓国ドラマとか韓国映画とかがTOP10で表示されるから邪魔だったし不愉快だったからもうネトフリ解約しちゃったんだよね。

      【海外の反応】韓国「不正だらけ…」Netflixが韓流ゴリ押しを禁止にした結果➜韓国全ランク外!日本アニメが上位を独占www 韓流ブー

    <ブラボーコメント>

    ・稚拙なごり押しを許している日本のTVメディアがもっと情けない。

      【K-POP再生回数、ねつ造】韓国音楽協会が声明!「不正行為が常態化」米ビルボードも集計基準変更。K-POPの不正を牽制。   【韓流の嘘】AppleMusicの統計でもK-POPよりJ-POPのほうが人気があることが判明してしまう【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・それでもK-POPをゴリ押しをする紅白歌合戦とレコード大賞

     
    (TДT)―サ・ヨ・ナ・ラ・中国―(TДT) 定期更新
      【中国】若者失業率が60%を超えた!?もう隠せない経済崩壊【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・仕事探しに、日本に来るな!!

    ・GDPは宛にならないランキングです。経済ランキングなら中国はかなり下の方。ちなハントーは最下位

    >デマだらけのテレビマスコミは10~20と伝えるがそれは嘘だと言われている。専門家によると40以上とされ、現実は40~60の範囲か?

    ・衰退の仕方が、三国志時代前から同じで、全く歴史から学ばない国でww

    ・破滅へ全力疾走😂🎉

      【ミヤネ屋独自】中国の元”スター記者”激白!中国共産党『言論弾圧』の実態 伝えられない不都合な真実「もう中国には戻れない」

    <ブラボーコメント>

    ・中国にもこの様に勇気ある行動、言論を貫く人がいることに、希望を見ました。頑張って下さい。

    >ミヤネ屋で数少ない評価内容、NHKとつながりのあるCCTVに言論統制された男性 果たしてこの人は本当に信じられるのだろうか?

    日本のマスコミが隠す中国の軽く、1京を越す債務?

      【総集編】中国の経済崩壊がついにクライマックス!もう逃れらない莫大な負債額に習近平は発狂【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・こういう話を日本のマスゴミは全く報道しないよな(´・ω・`)

    ・中国の負債、地方政府、中央政府、企業 全部合わせて1.2京円という話もあります。

    ・俺は全部合わせて9京円て聞いたぞw

    ・久々に心温まる、ホッコリとしたニュースでした。www😊😊😊😊

      中国の債務が「1京3000兆円」という驚愕事実が発覚し、誤魔化してきた経済崩壊が決定的に!【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・日本に入国する中国人にはさらに注意が必要。日本の福祉が食い荒らされます。

    ・3年前のコロナ禍で帰国をしました。その頃既に北京でさえ、自給自足をして生活する市民を見てびっくり。川は汚染物質で臭いのにその水で野菜を作り食べていました。もちろん私の工場も立ち行かなくなったので、その前に畳んだのです。考えてみれば、もう5年も前に中国はダメになってたんだね。❤

     

    ・素晴らしく良く纏められた動画だった。自称ではない「神回」。