fc2ブログ

チワワドラのテレビドラマ愛好世界

オハコンバンチワ~「おはよう~こんにちわ~こんばんわ~おやすなさい~」のチワワドラがドラマや映画の明るい未来のため、愛好世界の精神で盛り立てる「新世界ブログ」

正規じゃない7人の紫頭巾 コヤツは何者じゃ!新発見・紫頭巾にパクられていた生誕100年千恵蔵映画





正規じゃない7人の紫頭巾 コヤツは何者じゃ!新発見・紫頭巾にパクられていた生誕100年千恵蔵映画







7人の紫頭巾

5人のこやつは何者

そしてほぼ新発見

シンプルだが奥深い

はず・・・・

こうしてテレビドラマにつながる紫頭巾

「正規じゃない7人の紫頭巾 こやつは何者じゃ!新発見・紫頭巾にパクられていた千恵蔵映画」スタートです。






前回記事
2023年生誕100年の祝「紫頭巾」映画19本40年、関連7本の国民的なシンジツ 生誕120年「影法師」三百本のゲンジツ






映画「紫頭巾」 19本40年の正規作と派生作






紫頭巾の初の映像化は1923年、2023年100周年、しかも原作者有からスタートの有名題材としては当時あまり多くなかった功績のある題材、あえて今回の記事で取り上げた理由のひとつです。


紫頭巾


映画の「紫頭巾」 19本40年の正規作と派生作

1923 『紫頭巾浮世絵師』 製作=マキノ映画製作所 *当時として大ヒットの名作
 監督=牧野省三、金森万象 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川幡谷、勝川又蔵(3役)
1926 『佐平次捕物帖 新釈紫頭巾 前篇』 製作=マキノプロダクション 
 総監督=マキノ省三、監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川右太衛門、武井龍三
1926 『佐平次捕物帖 新釈紫頭巾』 後篇 製作=マキノプロダクション 
 総監督=マキノ省三、監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川右太衛門、武井龍三
1926 『佐平次捕物帳 紫頭巾(総集篇)』   製作=マキノプロダクション *96分尺で国立映画アーカイブ所蔵
 総監督=マキノ省三、監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川右太衛門、武井龍三
1931 『紫頭巾(1931)』  *原作表記なし、寿々喜多自身が監督
 製作=帝国キネマ 監督、原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=雲井竜之助、望月礼子 

1933 『江戸姿紫頭巾』 製作=宝塚キネマ 
 監督=後藤岱山 原作、脚本=伽羅三平 出演=原駒子、水原洋一
1935 『密使紫頭巾 前篇』 製作=大都映画
 監督=勝見正義、益田晴夫 原作、脚本=桐沢清子 出演=琴糸路、尾上英次郎
1935 『密使紫頭巾 後編』 製作=大都映画*記録はないが、前編があるため、後篇も公開されたと考えられる
 監督=勝見正義、益田晴夫 原作、脚本=桐沢清子 出演=琴糸路、尾上英次郎
1936 『紫頭巾(1936)』 製作=全勝キネマ 
監督=山口哲平、山田兼則 原作、脚本=那智朱次郎 出演=市川松之助 松本栄三郎
1938 『御存じ紫頭巾』 製作=新興キネマ(京都) 
監督=木藤茂 脚本(事実原作も)=原健一郎 出演=羅門光三郎、高山広子
10
1939 『謎の紫頭巾』  製作=大都映画   *駅前シリーズの佐伯幸三の監督
監督=佐伯幸三 原作、脚本=青戸隆幸 出演=松山宗三郎、東竜子
1939 『紫頭巾(1939)』  製作=極東キネマ  *末崎精二の3役
監督=末崎精二 原作、脚本=蒲原十郎(末崎のペンネーム) 出演=中野伝次郎 小浜美代子
1949 『佐平次捕物帖 紫頭巾』 製作=C・A・C、配給=東宝  *国民巨星・阪妻と大河内の唯一の共演作、オールスターキャスト
製作と監督=マキノ正博  脚本=八尋不二 原作=寿々喜多呂九平 出演=阪東妻三郎、大河内傳次郎
1949 『佐平次捕物帖 紫頭巾 解決篇』  製作=C・A・C、配給=東宝 
製作と監督=マキノ正博  脚本=八尋不二 原作=寿々喜多呂九平 出演=阪東妻三郎、大河内傳次郎
1949 『怪傑紫頭巾 総集版』  製作=C・A・C、配給=東宝  *佐平次捕物帖 紫頭巾とその解決篇の総集編
製作と監督=マキノ正博 脚本=八尋不二  原作=寿々喜多呂九平 出演=阪東妻三郎、大河内傳次郎
15
1957 『姫君剣法 謎の紫頭巾』 製作=新東宝 
監督=毛利正樹 脚本=岸松雄 原案=浜田裕輔 出演=宇治みさ子、若山富三郎
1957 『謎の紫頭巾 姫君花吹雪』 製作=新東宝  『姫君剣法 謎の紫頭巾』から4カ月後公開の後編
監督=毛利正樹 脚本=岸松雄 原案=浜田裕輔 出演=宇治みさ子、若山富三郎
1958 『紫頭巾(1958)』 東映(京都)  *秀作または名作か、比較的多くの観客を動員、ほぼオールスターキャスト
監督=大西秀明 企画(制作)=玉木潤一郎 脚本=西川清之、高岩肇  原作=寿々喜多呂九平 出演=片岡千恵蔵、大河内傳次郎
1963 『変幻紫頭巾』 東映(京都)  *秀作、名作か 豪華キャスト 巨匠・加藤泰による千恵蔵、大友の先輩後輩主要の独自解釈を実現
監督=工藤栄一 脚本=加藤泰  原作=寿々喜多呂九平 出演=大友柳太朗、片岡千恵蔵
19

*出演は上位2選のみ





変幻紫頭巾 大友柳太朗,丘さとみ,片岡千恵蔵,山城新伍

複数の名シーンの有の『変幻紫頭巾』、書こうとすればかけるのですが。ネタバレはしません。DVD版はリリースされていないよう、このVHS版も今や貴重な存在です。大スター中村錦之助(萬屋錦之介)の活発やお転婆のヒロインを多く演じるなど”東映城のお姫様”ともいわれたヒロイン女優の丘さとみが大人っぽい役柄を演じている部分も特色です。


1958『紫頭巾(1958)』はどちらか言えば正当な紫頭巾の映像化、この1963『変幻紫頭巾』はかなり独自な部分を追求した紫頭巾の映像化に感じられます。


変幻紫頭巾 大友柳太朗 丘さとみ 山城新伍 中村錦之助 萬屋錦之介






映画の「紫頭巾」 19本40年の正規作と派生作の1~19のポイント1







1の『紫頭巾浮世絵師』
市川幡谷が佐平次、勝川又蔵(この映画のみが代表作の俳優)が紫頭巾、その正体の報龍太郎、狩田秀麿の計3役、市川幡谷は正和や亮の父・阪東妻三郎が助演時代の主演俳優で有名です。両名共演の1923年月公開『小雀峠』は現存部分が商品化されています。視聴済みですが、非常に貴重なものです。

紫頭巾の題材の定着や初期の流れのスタートは、日本映画の父(日本映画最初の巨匠)であり、紫頭巾題材の形成に大きく関与した牧野省三(マキノ省三)、原作者の寿々喜多呂九平の存在が特に大きく、

牧野省三(マキノ省三)は監督表記1、総監督表記3を記録し、19本に及ぶ正規と派生、関連の流れを形成、また3本に監督で関与したのちの大スター市川右太衛門が恩人と慕っていた沼田紅緑(戦前の時代劇映画の名匠、若くして死去)の存在も一定で目立ちます。

紫頭巾浮世絵師 市川幡谷 佐平次 勝川又蔵 紫頭巾 報龍太郎 狩田秀麿 小雀峠

牧野省三 マキノ省三 市川右太衛門 沼田紅緑



紫頭巾への牧野省三(マキノ省三)の関与作

1923 『紫頭巾浮世絵師』 製作=マキノ映画製作所 *当時として大ヒットの名作
 監督=牧野省三、金森万象 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川幡谷、勝川又蔵(3役)
1926 『佐平次捕物帖 新釈紫頭巾 前篇』 製作=マキノプロダクション 
 総監督=マキノ省三、監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川右太衛門、武井龍三
1926 佐平次捕物帖 新釈紫頭巾 後篇 製作=マキノプロダクション 
 総監督=マキノ省三、監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川右太衛門、武井龍三
1926 『佐平次捕物帳 紫頭巾(総集篇)』   製作=マキノプロダクション *96分尺で国立映画アーカイブ所蔵
 総監督=マキノ省三、監督=沼田紅緑 原作、脚本=寿々喜多呂九平 出演=市川右太衛門、武井龍三





「佐平次捕物帖」は「紫頭巾」の題材、紫頭巾を探る佐平次側の目線を強めに展開しているのと考えられます。これは全体的に少なめですが、紫頭巾とタイトルになく紫頭巾題材に含まれるケースです。


原作の寿々喜多呂九平だけでなく、特に映像化は牧野省三が紫頭巾の生みの親でもあるのです。それは日本にとって重要なものであることを意味します。



佐平次捕物帖







映画の「紫頭巾」 19本40年の正規作と派生作の1~19のポイント2





2~4の『佐平次捕物帖 新釈紫頭巾 前篇』『佐平次捕物帖 新釈紫頭巾 後篇』、『佐平次捕物帳 紫頭巾(総集篇)』
1926『佐平次捕物帖 新釈紫頭巾 前篇』『佐平次捕物帖 新釈紫頭巾 後篇』、『佐平次捕物帳 紫頭巾(総集篇)』で300本主演の市川右太衛門が紫頭巾を演じています。右太衛門と時代劇の名匠・沼田紅緑との名コンビを伝える国立映画アーカイブ所蔵の96分尺が現存していることは大きな意味があります。

佐平次捕物帳 紫頭巾 国立映画アーカイブ

5の『紫頭巾(1931)』
『紫頭巾(1931)』は、紫頭巾の正規の原作者の寿々喜多呂九平自身が監督、脚本、表記はないが原作も担当、現在の制作者たちにこの多彩さができるのか、かなり困難だと思われます。時代劇でこの貪欲さ、現在の制作たちも見習っていただきたい。

紫頭巾(1931)

8の1935『密使紫頭巾 後編』
記録はないが、前篇があるため、後篇も公開されたと考えられますが、これが前篇のみだった可能性も消えません。後者だとすると計19本から18本へ減少します。原作と脚本を共同てで担当されているものが多いが、これは本家の原作である寿々喜多呂九平の影響もあると考えられます。

密使紫頭巾

12の1939『紫頭巾(1939)』
製作は幻の映画会社の極東映画、B級のわかりやすく満足できる娯楽映画を量産し、人気を博しました。この映画の主演俳優の中野伝次郎の芸名は、A・S級スターの大スター大河内傅次郎(新字・大河内伝次郎)の伝次郎から名付けたものと考えれます。中野伝次郎は15本の映画出演が確認、専属契約は1年ほどで終了、現在では考えられないがB級でも厳しい時代、活躍まで届くことができませんでした。

ヒロインだと考えられる小浜美代子は、少なくても映画80本以上(短編から中編が主)に出演したと考えられ、一定の知名度を誇る極東映画の中でも上位に活躍した女優です。極東のヒロイン女優として4年ほどの契約が続き、1936~1941年まで出演のヒロインを貫く活躍しています。監督=末崎精二 原作、脚本=蒲原十郎末崎精二のペンネーム)は下記にて触れています。

紫頭巾(1939) 中野伝次郎 大河内傅次郎 大河内伝次郎 

小浜美代子

当時は戦国時代ともいえる日本映画の中で、小浜美代子のヒロイン女優中心の4年の契約は、在籍していた極東映画がB級系であっても認められた存在だったことを意味しています。







小説家の枠を超えて、映画人でもあった寿々喜多呂九平の脚本家としての少なめの代表作






小説家の枠を超えて、映画人でもあった寿々喜多呂九平の単発のみの代表作、2023年「雄呂血」<4Kデジタル修復版>が初放送されました。原作者のみの代表作は30本を越しますが、「雄呂血」は脚本家としての少なめの代表作でもあります。


■時代劇専門チャンネル■幻のネガフィルム発見!「雄呂血」<4Kデジタル修復版>7/8(土)よる8時 TV初放送


監督は二川文太郎(戦前の時代劇の名匠) 原作・脚本は寿々喜多呂九平 主演は阪東妻三郎(時代劇六大スターの一人、剣劇王、剣聖(七剣聖の一人)ともいわれ、現存版含まないと主演200本近くを記録、歴代ベスト10入りの映画スター(主演俳優)、また田村三兄弟の父)


雄呂血 二川文太郎 阪東妻三郎 時代劇六大スター 剣劇王 剣聖 七剣聖 田村三兄弟








原作・脚本(事実原作も)・原案の「正規じゃない7人による紫頭巾」と原作や原案が寿々喜多呂九平以外の紫頭巾







原作や原案が寿々喜多呂九平以外、または表記なしの紫頭巾と原作・脚本(事実原作も)・原案の人物「正規じゃない7人による紫頭巾」の別な角度から紫頭巾題材の魅力が見えてきます。見えてくるはずです。



原作や原案が寿々喜多呂九平以外、または表記なしの紫頭巾

1933 『江戸姿紫頭巾』 製作=宝塚キネマ 
 監督=後藤岱山 原作、脚本=伽羅三平 出演=原駒子、水原洋一
1935 『密使紫頭巾 前篇』 製作=大都映画
 監督=勝見正義、益田晴夫 原作、脚本=桐沢清子 出演=琴糸路、尾上英次郎
1935 『密使紫頭巾 後編』 製作=大都映画*記録はないが、前編があるため、後篇も公開されたと考えられる
 監督=勝見正義、益田晴夫 原作、脚本=桐沢清子 出演=琴糸路、尾上英次郎
1936 『紫頭巾(1936)』 製作=全勝キネマ 
監督=山口哲平、山田兼則 原作、脚本=那智朱次郎 出演=市川松之助 松本栄三郎
1938 『御存じ紫頭巾』 製作=新興キネマ(京都) 
監督=木藤茂 脚本(事実原作も)=原健一郎 出演=羅門光三郎、高山広子
10
1939 『謎の紫頭巾』  製作=大都映画   *駅前シリーズの佐伯幸三の監督
監督=佐伯幸三 原作、脚本=青戸隆幸 出演=松山宗三郎、東竜子
1939 『紫頭巾(1939)』  製作=極東キネマ  *末崎精二の3役
監督=末崎精二 原作、脚本=蒲原十郎(末崎のペンネーム) 出演=中野伝次郎 小浜美代子
1949 『佐平次捕物帖 紫頭巾』 製作=C・A・C、配給=東宝  *国民巨星・阪妻と大河内の唯一の共演作、オールスターキャスト
1957 『姫君剣法 謎の紫頭巾』 製作=新東宝 
監督=毛利正樹 脚本=岸松雄 原案=浜田裕輔 出演=宇治みさ子、若山富三郎
1957 『謎の紫頭巾 姫君花吹雪』 製作=新東宝  *『姫君剣法 謎の紫頭巾』から4カ月後公開の後編
監督=毛利正樹 脚本=岸松雄 原案=浜田裕輔 出演=宇治みさ子、若山富三郎






原作・脚本(事実原作も)・原案の人物「正規じゃない7人による紫頭巾」

1933 『江戸姿紫頭巾』=原作・1人目・伽羅三平
1935 『密使紫頭巾 前篇』1935 『密使紫頭巾 後編』=原作・2人目・桐沢清子
1936 『紫頭巾(1936)』=原作・3人目・那智朱次郎
1938 『御存じ紫頭巾』=脚本(事実原作も)・4人目・原健一郎
1939 『謎の紫頭巾』 =原作・5人目・青戸隆幸
1939 『紫頭巾(1939)』=原作・6人目・蒲原十郎(末崎精二)
1957 『姫君剣法 謎の紫頭巾』1957 『謎の紫頭巾 姫君花吹雪』=原案・7人目・浜田裕輔





原作や原案が寿々喜多呂九平以外、または表記なしの紫頭巾、明確には、計7名が原作・脚本(事実原作も)・原案の人物が関与しています。

原健一郎は、戦前から戦中にかけて活躍した脚本家(原作者では活躍できず)、蒲原十郎(末崎精二)は一定の活動ができた人物です。伽羅三平、桐沢清子、那智朱次郎、青戸隆幸、浜田裕輔はそれぞれが映画数本のみの無名な人物


原健一郎 蒲原十郎 末崎精二

伽羅三平 桐沢清子 那智朱次郎 青戸隆幸 浜田裕輔



原健一郎は、1929『原田甲斐』(監督数130本越え巨匠・辻吉郎と主演50本越えのスター河部五郎のコンビ、有名な伊達騒動題材、13巻とされる大作)、辻吉郎は戦前を知る映画評論家の証言から、複数の秀作から時代劇の形成へ一定の功績があったといわれる人物

さらに受賞系巨匠・溝口健二(日本の映画監督で初めて世界的に名前が浸透した人物、もちろん黒澤明より前)の1941『元禄忠臣蔵 前篇』や1942『元禄忠臣蔵 後篇』 、巨匠・内田吐夢の1942『鳥居強右衛門』(主演=日本映画を代表する名優・小杉勇 原作は大作家・吉川英治、戦前の日本映画上位の名コンビ・内田×小杉の最終作)などの脚本を手がけました。

・内田×小杉の最終作とは”小杉の単独主演”の表記という意味、1955『たそがれ酒場』は劇中のクレジット表記は津島恵子、野添ひとみの女優に次ぐ3番手表記、ですが、当時のポスターにはトップ表記の主演とあります。

原田甲斐 辻吉郎 河部五郎 伊達騒動

溝口健二 黒澤明 元禄忠臣蔵 前篇 元禄忠臣蔵 後篇 内田吐夢 鳥居強右衛門 小杉勇 吉川英治

たそがれ酒場 津島恵子 野添ひとみ

末崎精二(脚本と原作名義が蒲原十郎)は、監督26 脚本15、原作7が確認できる人物、極東映画(1935年~1941年)のみで名前が確認できる人物で、1939~1941の約3年間に名前が存在しています。極東映画は短編映画を多く制作したいわゆるB級路線の映画会社、子供向けの娯楽作を量産しました。『紫頭巾(1939)』は正規の紫頭巾題材が有名なことからもっとも代表的といえます。




チャンバラ王国 極東 単行本 – 1998/8/1


<引用>

昭和十年から五年間、「明るく愉快に楽しめる」時代劇映画を製作した極東映画、極東キネマ。そこで活躍した米沢正夫、末崎精二監督等へのインタビューやスチール集、俳優名鑑、フィルモグラフィなどを収録。



純粋路線にチャンバラを追い求めたことからチャンバラ王国だろうか。なんと、この書籍、末崎精二自身へのインタビューも掲載されています。数十の映画会社が現れ消えた戦前の日本映画やその芸能の戦国時代の一端を垣間見ることのできる貴重なものです。

チャンバラ王国 極東



原健一郎と蒲原十郎(末崎精二)であっても、現代となっては、映画ファン以外からは名前が知られていない人物、伽羅三平、桐沢清子、那智朱次郎、青戸隆幸、浜田裕輔は映画ファンでさえ知られていない人物です。

「正規じゃない7人による紫頭巾」から、映画人として、無名な人物が、寿々喜多呂九平の原作によるいわゆる正規ではなく、派生の紫頭巾の本数に貢献していたことが、さらに浮き彫りになります。








千恵蔵映画をパクってた!!『武道太平記』は『天下太平記』プラス『武道大鑑』?!






2023年は生誕120年の片岡千恵蔵、映画俳優として多くの世界記録を残していますが、CS放送中心に多くの特集が組まれました。その主演のいわゆる千恵蔵映画はパクられていた。


片岡千恵蔵


1939『紫頭巾(1939)』と同じ、末崎精二の3役で監督=末崎精二 原作、脚本=蒲原十郎(末崎のペンネーム)に1940年『武道太平記』という映画が存在します。


武道太平記』の主演、は東亜3羽鳥(同社上位スター3選)の綾野小路絃三郎(映画通にはおなじみ)、助演に嵐寛寿郎という名前が確認できます。あの時代劇六大スターの嵐寛寿郎と同姓同名の別人、または表記ミスのようです。

武道太平記』は片岡千恵蔵の千恵蔵映画のパクリのように感じられます。

武道太平記  東亜3羽鳥 綾野小路絃三郎 嵐寛寿郎


千恵蔵映画 (1980年)






末崎精二の『武道太平記』は、千恵蔵の膨大な代表作の一つ1928年『天下太平記』(千恵プロ1本目、監督は稲垣浩、原作・脚本は伊丹万作、いきなり高評価されたとされる視聴不可の幻の伝説映画)と1934年『武道大鑑』(監督と脚本は伊丹万作の名作、キネマ旬報ベステン入り、視聴不可の幻の伝説映画、のちの大女優・山田五十鈴がヒロインのお妙役)を組み合わせた題名だからです。


<映画題名のパクリ疑惑>

天下太平記+武道大鑑→武道太平記



まるパクリといわれても致し方ない映画タイトルの掛け合わせ、さらに中身もパクリがある可能性も残ります。パクられることは裏を返せば成功を認める行為、千恵映画の大成功を現代に伝える一つの評価でもあります。


天下太平記 稲垣浩 伊丹万作 
武道大鑑 キネマ旬報ベステン 山田五十鈴 尾上松之助





姉妹ブログ新記事リンク
Gパイ絶唱す「命を尽くした先人たち」 売った756万人孫とキムほくそ笑む 売極「お値段以下のニトリ」中韓美少女アプリグラドルと声優ずぷぷ中

さらにその裏
売国ゲームアプリウォッチ2023年11月号 美少女の尻で釣られる情けなーい日本男児たち 木原誠二こと中北さんも余裕で「負け確」のヌキほうだーい






アンチテーゼが形成した時代劇 こ・れ・が・現代も続いている大きな功績の一つ 2023年生誕120年の片岡千恵蔵への感謝の念







『天下太平記』は、それまでの尾上松之助(日本最初の大スター、映画も最初)~阪妻のいわゆる剣戟重視の時代劇へのアンチテーゼの要素を強く盛り込んだ時代劇だったとされています。映画の内容は天下泰平だから刀はサブ、これを我で行ったともいえます。剣戟シーンを軸としない展開やその見せ場、明朗時代劇として形にしました。もちろん剣戟シーンを軸としないだけではなく、時代劇劇映画としての鑑賞に堪える質の高さが伴うことで完成を帯びました。



「アンチテーゼ」とはどういう意味ですか?
日本の日常会話では、反対の位置にあるものや対立しているものを表すときに「アンチテーゼ」を使うことがあります。 たとえば「主張A」があったときに、その反対の主張や理論のことを「主張Aのアンチテーゼ」と表すことができます。 Aさんがとある肯定の主張をしたとしたら、それが「テーゼ」です。




これが戦後の時代劇の軸となります。東映の映画最盛期も千恵蔵映画のいわゆる明朗時代劇が下敷きにあり、例えば、明朗時代劇+オールスターなど、組み合わせも展開し、時代劇映画は軽く10億人を越す大成功をしました。

千恵蔵映画による、こ・れ・が・現代まで時代劇が続いている大きな功績の一つになっています。単に殺陣やその見せ場を重視した剣劇映画のみだと、時代劇というジャンルの形成に至らず、1930年代くらいに消えさっていた可能性があります。


現代劇にできない方向の、多彩で幅の広さが時代劇なのです。もちろんこれだけではなく膨大な実積ですが、2023年生誕120年の片岡千恵蔵への感謝の念というものが湧いてきますし、

最低限な教養のある日本人であれば理解できるものだと考えます。時代劇形成の一人であり、さらに最盛期をけん引したことは、日本人が忘れてはならない大事な大事な文化功労者です。









関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : 紫頭巾, 牧野省三, 寿々喜多呂九平, 小浜美代子, 原健一郎, 市川右太衛門, 蒲原十郎, 末崎精二, 武道太平記, 片岡千恵蔵,

[ 2023/11/25 18:47 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(6)
12月後半のテレビの朝鮮推しの数々をさらす 紅白に朝鮮人グループ6組と在日参加数組の出場の反日極左行為をテレビ全体で自己肯定するため テレ朝の林(在日?)という反日女子アナが突然と「韓国好きをアピール」 反日日本テレビ「アナザースカイ」に元壺元康&パチンコ京楽の元HKT48の矢吹奈子の韓国旅行w
12月も日本人をバカにするテレビの横暴ぶりが加速している。これは紅白に朝鮮人グループを6組と在日参加数組の出場が大きく、この反日極左行為をテレビ全体で自己肯定するためだと言われている。

アマゾンプライムビデオのランニング不正&反日の実は人気なしのBTS広告が流れる中、日本中から批判されているアンミカをごり押し中、一方、テレ朝の林(在日?)という反日女子アナが突然と「韓国好きをアピール」をして批判が相次ぐ、日本中から問題がある朝鮮系が非難されていることが嫌なのだろう、上司からの指示か?

23日の日本テレビ「アナザースカイ」は石川佳純だったが、なんとなんと、次回に元壺元康の元HKT48の矢吹奈子の韓国旅行w、この反日女!!!

また日本テレビやってきやがった。さすが朝鮮とつながりの深いパチンコ(名古屋の京楽が親会社)

壺元アイドルやテレビ各社の工作活動、ほんと許せん!

[ 2023/12/24 19:59 ] [ 編集 ]
「だから国民の公金吸い上げのNPO法人はいらないのだ」 動物園を無くす活動をしているNPO法人の岡田千尋と陳暁夏代、(中国系で上海復旦大学に進学、上海メディアグループSMGでインターンのある怪しい女
アベマプライムに動物園を無くす活動をしているNPO法人の岡田千尋という事実上の左翼活動家が出演していた。仕事として国民からの公金がほしいためにこんなくだらない活動をしているのだろうか、だからNPO法人はいらないと言われるし、もし行うなら、制限を強くし、厳しくしていく必要がある。

岡田千尋の情報へ飛べます。
https://www.google.com/search?q=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%8D%83%E5%B0%8B&sca_esv=592204027&rlz=1C1QUCD_jaJP1064JP1064&ei=xqOBZdnSGYjk2roPq9abuAk&oq=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%8D%83&gs_lp=Egxnd3Mtd2l6LXNlcnAiCeWyoeeUsOWNgyoCCAIyBRAAGIAEMgUQABiABDIFEAAYgAQyBRAAGIAEMgUQABiABDIFEAAYgAQyBRAAGIAEMgUQABiABDIFEAAYgAQyBRAAGIAESLRGUKoGWJM8cAN4AZABAJgBiQGgAbALqgEDNi44uAEByAEA-AEBwgIKEAAYRxjWBBiwA8ICDRAAGIAEGAQYsQMYgwHCAgcQABiABBgEwgIHEAAYgAQYF8ICCRAAGIAEGBcYCsICCBAAGAQYHhgXwgINEAAYgAQYigUYQxixA8ICEBAAGIAEGIoFGEMYsQMYgwHCAggQABiABBixA8ICCBAAGAMYBBglwgIIEAAYgAQYogTCAgIQJuIDBBgAIEGIBgGQBgc&sclient=gws-wiz-serp



先週1は日中友好のやるべきではない活動をしているNPO法人の陳暁夏代(中国系で上海復旦大学に進学、上海メディアグループSMGでインターンのある怪しい女、大きなメガネの人)が数か月ぶりに出ていた。視聴者の一部にこいつは誰だというチャットが飛び交っていた。


陳暁夏代
https://www.google.com/search?q=%E9%99%B3%E6%9A%81%E5%A4%8F%E4%BB%A3&sca_esv=592204027&rlz=1C1QUCD_jaJP1064JP1064&ei=i6SBZcOREM3g2roPpYeWgAM&ved=0ahUKEwiDg_iH15uDAxVNsFYBHaWDBTAQ4dUDCBA&uact=5&oq=%E9%99%B3%E6%9A%81%E5%A4%8F%E4%BB%A3&gs_lp=Egxnd3Mtd2l6LXNlcnAiDOmZs-aageWkj-S7ozIKEAAYgAQYigUYQzIFEAAYgAQyBRAAGIAEMgUQABiABDIFEAAYgAQyBRAAGIAEMgUQABiABEiLBlC6BFi6BHABeAGQAQCYAZQBoAGUAaoBAzAuMbgBA8gBAPgBAcICChAAGEcY1gQYsAPiAwQYACBBiAYBkAYC&sclient=gws-wiz-serp


我々国民は求めてさえいない、認めてさえいない、こいつらに、大切な公金が使われていることは許されない。
[ 2023/12/19 23:15 ] [ 編集 ]
連日「大谷ブラボーのみ」の大偽善者反日極左マスゴミ「お前らは国民は年500万のゴミクズだが、大谷は年間100億の神様だ」
マスゴミテレビの大谷ゴリ押しが止まらない、連日大谷を誇張、特に日本テレビとテレビ朝日、フジテレビ、TBS、テレ東、あーーーれ、ほぼ全部だった。


意外と煽りが少ない面でNHKはマシ(反大衆の韓流推しは許せない)だったように思えた。


マスゴミの金持ちは素晴らしい、しかも外資だーの偽善が繰り返され、反日本、反大衆を平然と繰り返している。

テレビ朝日はまたベイ・ブルースの記録を塗り替えたからすごいというでっちあげをクリ化していた。

ベイ・ブルースの時代は二刀流として野球をやっていたわけではない、彼はほぼ打者の大選手だ、だから何度もこの年間の勝ち星とHR数を引き合いに出して比べることがおかしいのだ、テレビ朝日はほんの一部分のみをでっちあげている。


テレビがやりたいのはこうだ。

連日の大谷ブラボーの反日極左マスコミ「お前らは国民は年500万のゴミクズだが、大谷は年間100億の神様だ」

だからお前らゴミクズは俺たち(マスコミ)に従え、習近平とプーチンそのものだ。



*年500万=日本人の平均とされている。

わたしは大谷そのものの存在を批判しているわけ絵ではない、問題は彼を過剰に持ち上げる国賊マスゴミなのだ。過剰に視聴者は馬鹿だと煽るやり方は許されない

大谷が嫌いな人間も日本中に数多くいっるが、韓流と同様に、ブラボーと全肯定、これも反大衆でもあり、許されない。ごく少数の左翼活動家の意見は取り上げるくせに、「大谷嫌いの声」さえも無視する大偽善者マスゴミ、


予想だが、大谷は数年内に1か月は休む怪我をするだろう。

打者のみでも怪我の可能性w

2022は怪我なしだったが、過去がそうだからだ、

大谷は怪我の亡者だ、怪我のないシーズンのほうが少ない


最後に、連日の大谷ブラボーの反日極左マスコミ「お前らは国民は年500万のゴミクズだが、大谷は年間100億の神様だ」の反大衆行為の報道を許さない

[ 2023/12/13 00:23 ] [ 編集 ]
NHKが夕方の番組の冒頭に反日アンミカと同胞のK-POP女どもの歌を垂れ流す NHKの紅白K-POP6組断行の「国民の受信料を使った国民裏切り行為」 NHK大規模デモに期待
NHKが夕方の番組の冒頭に反日アンミカと同胞のK-POP女どもの歌を垂れ流す NHKの紅白K-POP6組断行の「国民の受信料を使った国民裏切り行為」 NHK大規模デモに期待 



私たち国民は朝鮮の壺ではない


過去の多くの反日発言や密入国疑惑、夫の不正自給疑惑、LGBT活動家、ホワイトニング歯磨きの詐欺などのアンミカがどん兵衛広告で大炎上中、不買運動で日清の株が大暴落、

日本人はまだまだまともな人たちが大半だったことに安堵した週末、一方


12月10日(日)、18時05分から「サンドどっちマンツアーズ」でみんな大嫌いなK-POPがたれ流れた。NHKは冒頭にわざとK-POPを流しているのだ、日本人を無理やり殴りつける許せないNHKの売国行為だ、


紅白で朝鮮人グループ6組出場の暴挙を断行するNHK、日本中から膨大な非難が挙がる中、自分たちのやり方を正当化するために(中国共産党や軍事侵攻のロシアと同じやり方)、さまざまな番組で韓国推しを行っている、この「サンドどっちマンツアーズ」の暴挙も、この正当化のポリコレだ。

紅白6組の暴挙に、3組が出場した約10年ぶりに、NHKへの大規模デモは果たして行われるのか、ぜひ期待したいところだ。




[ 2023/12/10 18:23 ] [ 編集 ]
チャット欄「山崎睨むなよ」 元乃木坂46の左翼活動家系の山崎怜奈が、 杉田水脈を差別主義者と一方的に責める。
怖い女、怖い女

元乃木坂46の左翼活動家系の山崎怜奈が、
杉田水脈を差別主義者と一法的に責める。

アイヌ問題に差別があると決め詰める電通と朝日、さらにABEMA Primeの郭P(在日?)

https://www.youtube.com/watch?v=8WT_W5esmv0


このときの山崎怜奈の怖い顔



現実は差別さえないのだが、マスコミが「保守系を悪い」ものと決めつけるために、スクラムを組んでいるのが、現実である。アイヌ問題に元から差別などないのだ。利権(公金や仕事、日本分断)から左翼マスコミや左翼共どもによる、差別だというでっちあげが続いている。

チャット欄の「山崎睨むなよ」が笑えた。
[ 2023/12/07 22:41 ] [ 編集 ]
日本人をバカする「外資と外国CM」の横行とテレビ弱体化の今  湘南美容外科の「韓流肌」とアマゾンプライムビデオのBTS広告という売国CM
NHKBSで国民の受信料を使い、誰も見たくもない韓国ドラマがスタート、紅白に韓国人6組を自己肯定(国民の大半が反対中)するための売国行為


さらに湘南美容外科の「韓流肌」という売国CMが流れる。男女の韓国人出演?湘南美容外科、ふざけるな!韓国なんてだれも望んでねえよ!!わたしたちは日本人だ。朝鮮人じゃねえ、
許せない全体主義CMだ、電〇許せない


フジテレビ金曜深夜のオールナイトフジコという外資系CMだらけの秋元康の番組(女子大生に在日疑惑も複数)もひどい、この番組の後に韓国ドラマ放送、壺元?? 顔いじり疑惑で有名な峰岸みなみ出演で整形の湘南美容外科の「韓流肌」という売国CM



一方、週末もテレビ局による反日大国の韓国と敵国の中国推しが止まらない

ナニコレ珍百景で19分50分あたりからアマゾンプライムビデオのBTS広告が流れる。アマゾン許せない、人気があるということさえ嘘の反日、ビルボードでランキング不正、ジャニーズをぱくった上に整形、曲名や歌さえ、メンバーさえ、日本人の9割以上が知らない、さらに原爆Tシャツで日本人をバカにした国賊だ。

反日韓流の日本のダウンロードランキングの数字もボルビードほどではないが、大きく嘘だと考えられる。例えば10万ダウンロードが、一名カウントだとその3分1くらいだと考えられる。

例えば、在日の韓国人やまたは雇われた日本人が1000人ほど、韓国政府に仕事(工作員)として雇われて1アカウントで、1000ダウンロードして、嘘の数字を突き抜けて伸ばしているのだ。

これをビルボードが規制し、韓流の人気は5倍~10倍近く盛られていたことがバレたのだ。


またはダウンロード以外のCDなどに物品でもこの20年近く行われてきたと言われている。

すべては日本人から金を奪い、騙す、長い先の最終は韓国=日本と同化を目指し、移民で日本を侵略したいのだ。これは中国とやりかたが驚くほど似ている。


日本ではランキング不正がまったく規制されておらず、今も続いているのだ。


アマゾンプライムビデオのBTS広告の件だが、外資と外資がつながり、日本人を殴りお付けてくるCMが増えている。ギャラクシーとグーグル、グーグルと韓国、コカ・コーラの綾鷹と朝鮮系のコウケンテツなど

今回のアマゾンプライムビデオのBTSもこのパターンだ、日本の企業の広告がテレビから減少していることも感じる。テレビ広告の価値が低下していることから、外資が増えているようにも思える今日この頃だ。

[ 2023/12/03 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

AD
チワワドラのタグクラウド

チワワドラの過去ログ +
ドラのすべてを↓でご覧ください

2024年 03月 【1件】
2024年 02月 【1件】
2024年 01月 【1件】
2023年 12月 【1件】
2023年 11月 【1件】
2023年 10月 【1件】
2023年 09月 【1件】
2023年 08月 【1件】
2023年 07月 【1件】
2023年 06月 【1件】
2023年 05月 【1件】
2023年 04月 【1件】
2023年 03月 【1件】
2023年 02月 【1件】
2023年 01月 【1件】
2022年 12月 【1件】
2022年 11月 【1件】
2022年 10月 【1件】
2022年 09月 【1件】
2022年 08月 【1件】
2022年 07月 【1件】
2022年 06月 【1件】
2022年 05月 【1件】
2022年 04月 【1件】
2022年 03月 【1件】
2022年 02月 【1件】
2022年 01月 【1件】
2021年 12月 【1件】
2021年 11月 【1件】
2021年 10月 【1件】
2021年 09月 【1件】
2021年 08月 【1件】
2021年 07月 【1件】
2021年 06月 【1件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【1件】
2021年 03月 【1件】
2021年 02月 【1件】
2021年 01月 【1件】
2020年 12月 【1件】
2020年 11月 【1件】
2020年 10月 【1件】
2020年 09月 【1件】
2020年 08月 【1件】
2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【1件】
2020年 05月 【1件】
2020年 04月 【1件】
2020年 03月 【1件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【1件】
2019年 11月 【1件】
2019年 10月 【1件】
2019年 09月 【1件】
2019年 08月 【1件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【1件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【1件】
2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【1件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【4件】
2012年 02月 【1件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【27件】

チワワドラ最近記事
AD
チワワドラ生き様(全記事)
「七剣聖」 映画・テレビドラマ・芸能史に輝く世界の金字塔 世界1位の日本を誇れ

  • 世の中に多様な映像スター(主演俳優)の概念を定着させ、映画だけではなくテレビドラマ、時代劇映画、時代劇のテレビドラマ、映像芸能の世界に大きな足跡と幅広い影響を与え続ける世界の金字塔


  • 7名の総主演映画数は最低でも1600作、総出演数は2400作に上り、これは世界歴代に前人未到の功績


  • 片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎 月形龍之介を歴代トップ7と称して『七剣聖』と呼ぶ(左から主演数順)

  • 七剣聖のほかに、片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎を『時代劇六大スター』(時代劇形成の戦前1920年代後半から1940年代かけてトップ6の意味と大きな活躍、その黄金期から戦後にかけて)と呼ぶこともあり
  •  
  • 特に観客動員1の東映は片岡千恵蔵と市川右太衛門のトップ、長谷川一夫は大映のトップとして戦後の映画黄金期(特に7年連続観客動員8億人の1955~1961)のいわゆる”黄金の7年”に多大な貢献と功績をもたらす、膨大な後輩たちやテレビドラマに大きく影響

  • これらは未来や海外に伝えるべき重要な事実

  • AD 生き生き旅立ち
    日本のために「ゲンジツ」知ろーよ(# ゚Д゚)
      【ゆっくり解説】韓国韓流映画、人気なさ過ぎて観客数水増しして大量書類送検

    <ブラボーコメント>

    ・そもそもK国やC国が出す数字なんて、信じる人いるの?

    >騙される数パーセントの韓国馬鹿信者がいる。ほんとコロっと騙されるのだ。韓国はマスコミとグルになり「頭の悪い若い女性や若年層」を狙い打ちしている捏造オンパレードの罠。韓国関連に日本経済のためにぜったいお金を流すな!!自分で自分たちの首を絞めるな!

     

    韓国、BTSのビルボードチャート不正対策でやらかしばれる【ゆっくり解説】

       

    <ブラボーコメント>

    ・複数買いを除外できるビルボードの技術力すげえな

    ・流石に正式な数を掴もうとする世界のビルボードは流石ですね。民放のカウントダウン番組、日本のオリコンとかは普通に複数買いを認めたりしてますよね。昔のラジオ番組とかは、ハガキ1000枚送れば1000ptにされていて、10週連続とかもありえたもんだけどな~。そういう身内のノリでヌルいことは許さんの精神、流石ですわ。

    ・何であんなのが売れてるのかサッパリわからなかったけど納得しましたわ

    ・日本の場合はKに乗っ取られたメディアが買ってるんでしょう 一定のファンはいるでしょうけどコラボ商品が捨て値で投げ売りされてても残ってるんだから人気はないと思う

      【朗報】韓流がごり押しされていたNetflix、ランキング仕様変更した結果韓国ドラマが完全消滅【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・やっと対策したのか。ずーーーっと前から言われてて韓国ドラマとか韓国映画とかがTOP10で表示されるから邪魔だったし不愉快だったからもうネトフリ解約しちゃったんだよね。

      【海外の反応】韓国「不正だらけ…」Netflixが韓流ゴリ押しを禁止にした結果➜韓国全ランク外!日本アニメが上位を独占www 韓流ブー

    <ブラボーコメント>

    ・稚拙なごり押しを許している日本のTVメディアがもっと情けない。

      【K-POP再生回数、ねつ造】韓国音楽協会が声明!「不正行為が常態化」米ビルボードも集計基準変更。K-POPの不正を牽制。   【韓流の嘘】AppleMusicの統計でもK-POPよりJ-POPのほうが人気があることが判明してしまう【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・それでもK-POPをゴリ押しをする紅白歌合戦とレコード大賞

     
    (TДT)―サ・ヨ・ナ・ラ・中国―(TДT) 定期更新
      【中国】若者失業率が60%を超えた!?もう隠せない経済崩壊【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・仕事探しに、日本に来るな!!

    ・GDPは宛にならないランキングです。経済ランキングなら中国はかなり下の方。ちなハントーは最下位

    >デマだらけのテレビマスコミは10~20と伝えるがそれは嘘だと言われている。専門家によると40以上とされ、現実は40~60の範囲か?

    ・衰退の仕方が、三国志時代前から同じで、全く歴史から学ばない国でww

    ・破滅へ全力疾走😂🎉

      【ミヤネ屋独自】中国の元”スター記者”激白!中国共産党『言論弾圧』の実態 伝えられない不都合な真実「もう中国には戻れない」

    <ブラボーコメント>

    ・中国にもこの様に勇気ある行動、言論を貫く人がいることに、希望を見ました。頑張って下さい。

    >ミヤネ屋で数少ない評価内容、NHKとつながりのあるCCTVに言論統制された男性 果たしてこの人は本当に信じられるのだろうか?

    日本のマスコミが隠す中国の軽く、1京を越す債務?

      【総集編】中国の経済崩壊がついにクライマックス!もう逃れらない莫大な負債額に習近平は発狂【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・こういう話を日本のマスゴミは全く報道しないよな(´・ω・`)

    ・中国の負債、地方政府、中央政府、企業 全部合わせて1.2京円という話もあります。

    ・俺は全部合わせて9京円て聞いたぞw

    ・久々に心温まる、ホッコリとしたニュースでした。www😊😊😊😊

      中国の債務が「1京3000兆円」という驚愕事実が発覚し、誤魔化してきた経済崩壊が決定的に!【ゆっくり解説】

    <ブラボーコメント>

    ・日本に入国する中国人にはさらに注意が必要。日本の福祉が食い荒らされます。

    ・3年前のコロナ禍で帰国をしました。その頃既に北京でさえ、自給自足をして生活する市民を見てびっくり。川は汚染物質で臭いのにその水で野菜を作り食べていました。もちろん私の工場も立ち行かなくなったので、その前に畳んだのです。考えてみれば、もう5年も前に中国はダメになってたんだね。❤

     

    ・素晴らしく良く纏められた動画だった。自称ではない「神回」。